Home  
 








Home のページです パート紹介  のページです  指揮者                 
      のページです  フルート  のページです  オーボエ  のページです  クラリネット  のページです  サキソフォン
      のページです  トランペット  のページです  ホルン  のページです  トロンボーン  のページです  ユーフォニアム  のページです  バス 
      のページです  パーカッション                 

打楽器国は、とても平和で楽しい国。
しかし国王は「圧倒的な権力を持ち絶対的」であるように思われ
他国からは「怖〜い…厳しい〜」と見えることもあるようです。

しかし国内を見れば、国王と国民同士はとても親密で仲良く、
打楽器国や五吹という大国をこよなく愛し、
国の繁栄・成長のため、日々努力し続けています。
何より国民がしっかり国王を支えてくれて、話しを聞いてくれます。
なので国王はニコニコ…。

そうです、実はこの国、よくできた国民のおかげで平和を維持しているのです。
国王が気持ちよくいられるのも、国民あっての国だからなのです。

国王はそんな事を知っているのか、知らないのか…
今日もまた、国民にむかって話し続けていることでしょう。

「あのの〜、そこはそうじゃなくて、もっとこうじゃ〜、やってみ〜」

「は〜い」

(ダン、ダン、タカタカテン!シャーン!)

「う〜ん…イマイチじゃのぉ〜。なんか違うんじゃ〜やの〜。
そこはの、ClTpがメロディーじゃろが、
ほんで、中低音がバンバンバンとくるところよ。
こういう時って管楽器ってカッコエエよの〜。
ティラティラリ〜、バンバンバン!(←歌っている)
ええよの〜、渋いよの〜。
まさに「限界ラバーズ」よの〜。(←たまに意味不明な言葉)
イメージで言うとで〜、なんかキラキラ光の中から熱いような…

(長いので以下省略)

それを受けて、打楽器が出てこにゃ〜、
これが打楽器の醍醐味っちゅうもんよ〜。ほんで…

(長いので以下省略)

…ほうじゃろ〜が〜。わかったかいの? そんじゃ、も1回。」

「は〜い」

(ダンダン!タカタカタン!!シャ〜ン!!!)

「おぉ!ええじゃん!それそれ! 覚えて、書いて。」
ほんと、打楽器国はとても平和で楽しい国です。

Home のページです パート紹介  のページです  指揮者                 
      のページです  フルート  のページです  オーボエ  のページです  クラリネット  のページです  サキソフォン
      のページです  トランペット  のページです  ホルン  のページです  トロンボーン  のページです  ユーフォニアム  のページです  バス 
      のページです  パーカッション                 

Copyright(C) 1999-2010 ITSUKAICHI WIND ORCHESTRA All Rights Reserved.